Rosmarie Tofano

ローズマリー・トファノ

マネージングパートナー 国際商標部門

所属先
ニューヨーク州スカースデール

Scarsdale, New York

電話:
866.201.2030
Ext: 140
ファックス:
914.723.4301
電子メール:
rTofano@NLS.law


 
  PDFで見る

知的財産分野で30年以上の経験を有しています。 国際商標ポートフォリオの開発と維持に関してあらゆる面からクライアントに助言を行っています

国際商標調査とその使用可能性に関してだけでなく、全世界的視点からブランドの成長と保護のための戦略についてクライアントに助言を行っています。 また、200を超える世界中の商標司法管轄区における法的な訴え、異議申立、取消手続きなどを通して、国際商標権の執行を監視しています。 国際商標部門のヘッドの立場から、所有権及び先取特権の問題、世界の税関での課題、ドメイン名登録係争と戦略などに関してもクライアントに助言を行っています。

法律家としての活動を始める前は、6年間ITTで年金のスペシャリストを務め、そこで貴重な複数の司法区における運営とともに国際企業で直接経験する貴重な機会となりました。 この経験が、実務、特に、広範囲に及ぶ国際商標ポートフォリオ管理に関して事務所の数多くの企業クライアントの代理人としての弁護士活動の上で多くの利益をもたらしています。

フォーダム大学を優等で卒業後、ニューヨーク州ホワイト・プレインズの小規模な法律事務所のアソシエーツとして勤務し、ペース大学で法学学位を取得し、知的財産法分野の活動を始めました。 30年後の今日まで、世界中の知的財産法の変遷を実際に見ることで、急激に変化するグローバル市場における商標権の保護に関する権威と認められるようになりました。

実務

国際商標出願、手続き、維持、執行
国際商標ポートフォリオマネージメントとカウンセリング

弁護士登録

ニューヨーク州
コネチカット州
米国連邦ニューヨーク州南地区裁判所
米国連邦ニューヨーク州東地区裁判所
米国連邦巡控訴裁判所
米国連邦最高裁判所

学歴

フォーダム(Fordum)大学、ニューヨーク州ニューヨーク
人文学部、政治学専攻
ぺース(Pace)大学法学部、ニューヨーク州ホワイトプレイン
法学博士

出版

「どうして取り込まないのか」
「商標に対するグローバルな色覚異常は無くなりつつある」 The National Law Journal

法律実務分野

クライエント規模の大小にかわらず、ノルテ・ラッケンバックシーゲル知的財産権法グループは、クライエントのニーズと重要度に合わせて個別に仕立てた、最も付加価値の高い、費用対効果の高い誠実に対応するサービスを提供するべく最大限の努力を致します。

特許

全ての主要な技術分野の特許業務全般を提供します。世界中の特許事務所との連携関係を構築しており、国際的特許に必要な全てについてお力、お役に立つことができます。​

商標

全米10指に入る出願事務所として、商標部門は、米国内外の両方における商標調査、出願、審査手続き、維持などを取り扱つかっています。​

IP商業化

クライエントが価値のある知的財産を創造し、取得し、保護がなされれば、直ちに、IP成功に向け該当IPを商業化の道筋に沿ってあらゆる段階における支援を行っています。

広告・宣伝と販促

ベストの実施実務手続きと同様、適用法、規則、指針に合わせてクライエントが準拠していることを確証するための支援を、係争の解決に助言・忠告する視点から行っています。

訴訟

侵害問題について、裁判所の内外の両方において、成功裏にクライエントを代理を行っています。訴訟部門は、知的財産に関連する全ての分野に渡って訴訟を扱った経験を有しています。​

著作権

登録権利の作成・出願から執行まで、著作権部門は、第三者の侵害の回避、許可・ライセンシング・著作権取得問題などを専門的に扱っています。​​​