Andrew Young

アンドリュー・ヤング
Andrew F. Young

マネージングパートナー 特許

所属先
ニューヨーク州スカースデール

Scarsdale, New York

電話:
866.201.2030
Ext: 145
ファックス:
914.723.4301
電子メール:
aYoung@NLS.law


 
  PDF で見る

ヤング弁護士は、クライアントの競争力を強化し、商業アジェンダ、ゴール、最終的結果を最適化する実施可能で戦略的なアドバイスを、期限を厳守し、リスクを管理を行いつつ、実施致します。 ヤング弁護士は、世界中のクライエントのために用途特許・デザイン特許・権利の取得、開発、管理、執行を一義的責任をもって実施致します。 ポートフォリオ最適化と利用、幅広い業界のクライエントの技術保存と同様に、知的財産の取得、知的財産の任意の形態のライセンシング、危機管理評価、機密管理、特許鑑定と調査などで経験を積んでいます。 ヤング弁護士は、ベンチャーファンディングと成長の段階を経る初期の企業の孵化段階から生産、フルスケールの生産の段階までクライエントと協議し、アドバイスを行っています。 ヤング弁護士の多くのインタナショナルな接点と企業経験は、クライエントが直面する挑戦課題や機会を考慮する上で、効果的にそれらを特定し、立ち位置を決めるるためにクライエントとの協働を可能としています。

アルフレッド大学でセラミック工学と材料科学を学んだ後、英国のシェフィールド大学でさらに、ガラス科学、高温化学、冶金学、および機械力学などを学びました。 法律実務に携わる前に、高度な技術メーカー、アライドシグナル社(現ハネウェル社)の材料科学部門に4年以上エンジニアリングの経験・キャリアを積んでいます。 世界的に良く知られたアモルファス合金帯メタグラス(Metglass®)製品のフルスケール生産の管理と問題解決に携わり、成功させています。

ヤング弁護士は、材料科学、セラミックとケミカルエンジニアリング、化粧品と化粧品応用、ナノ材料およびナノテクノロジー、複雑な機械システム、光学および光ファイバーシステム、さまざまな種類の分析装置、イメージングと放射線照射システム、データ転送とコンピューター技術、医療機器製造、半導体システム、電子機器・電子制御ネットワーク、データセキュリティシステム、および高合金冶金とガラスシステムなどの高度な技術分野で幅広いバックグラウンドを有しています。 産業用と消費者向け製品供給者と同様に、材料科学メーカー、化粧品メーカー、画像システムメーカー、自動車業界、ファッション業界、単結晶メーカー、統合チップメーカーとその組立業者、製品設計者などの分野のクライエントからヤング弁護士は相談を受け、アドバイス・助言を行っています。

ヤング弁護士は、幅広い分野の技術に関係して、民間と公共団体の代理を務めています。 ヤング弁護士は、革新的製品のクリアランスリビュー、国際と国内の特許査定、評価と取得、さらには、国内外の法律にしたがった知的財産権の完成と所有権を確保をするための中間・完成後の取得リスク管理、正当評価を行いつつ実施致します。

実務分野 知的財産法弁護士; 特許取得、デサイン特許(意匠登録)、トレードシークレット、全ての種類の知的財産ライセンシング、クリアランスと専門家鑑定、危機管理と解消、企業カウンセリングの取り扱いなど 経験分野:ハイテクノロジー材料科学、セラミックとガラスエンジニアリング、各種化粧品とナノテクノロジー、分析装置、機械システム、光学と光学システム、データ移転とコンピュータ技術、電子制御ネットワーク、データセキュリティーシステム、高合金冶金と熱システムなど

実務 PRACTICE

グローバル特許とデザイン特許権の取得、作成、実行 新しい技術に関する政府資金に関する企業機密の特定と規則準拠を含むIP資産に関する取得、ディリジェンス、リスク管理
IP カウンセリングと商業化 IP Counseling and Commercialization
クリアランス調査と侵害査定 Clearance Searching and Infringement Assessments
取得と保護 Acquisition and Defense

弁護士所属・資格 & 管轄裁判所

米国特許商標庁 (USPTO)
ニュージャージ州
ニューヨーク州
ニュージャジー州地区連邦裁判所
ニューヨーク州連邦南地区、西地区裁判所
連邦巡回高等裁判所
アメリカ合衆国連邦最高裁判所

学歴

アルフレッド(Alfred)大学 (科学・化学工学専攻)
シェフィールド(Sheffield)大学(英国) (ガラス科学・エンジニアリング専攻)
ウイデナー(Widener)大学 (法科.)
認定特許評価分析資格(CPVA)

出版 & セミナー

共著: 知的財産権の取得と保護 Acquiring and Protecting Intellectual Property Rights,
LexisNexis; Patent, Trade Secret, and Mask Work 各章
投稿r: Corporate Counsel Solutions: Intellectual Property Management: Strategies & Tactics
LexisNexis; 企業カウンセルソリューション
投稿: JPAA – 日本特許弁理士協会 Japan Patent Attorneys Association – デザイン委員会  – USA, 2016, 2017
SEMA - Specialty Equipment Market Association – Protecting and Enforcing Intellectual Property Rights – 依頼講演
FIT – Fashion Institute of Technology – Acquiring and Protecting Patents and Trade Secrets - 依頼講演
ペース(PACE)大学 - Acquiring and Protecting Patents and Trade Secrets - 依頼講演 各国大学依頼講演

会員

アメリカ化学会 American Ceramic Society (ACS)
アメリカ鉄鋼技術協会 Association for Iron and Steel Technologies (AIST)
知的財産法律家協会 Intellectual Property divisions of the N.J. and N.Y. Bar Associations
American Intellectual Property Law Association (AIPLA)
知的財産権保護国際協会 International Association for the Protection of Intellectual Property (AIPPI)

法律実務分野

クライエント規模の大小にかわらず、ノルテ・ラッケンバックシーゲル知的財産権法グループは、クライエントのニーズと重要度に合わせて個別に仕立てた、最も付加価値の高い、費用対効果の高い誠実に対応するサービスを提供するべく最大限の努力を致します。

特許

全ての主要な技術分野の特許業務全般を提供します。世界中の特許事務所との連携関係を構築しており、国際的特許に必要な全てについてお力、お役に立つことができます。​

商標

全米10指に入る出願事務所として、商標部門は、米国内外の両方における商標調査、出願、審査手続き、維持などを取り扱つかっています。​

訴訟

侵害問題について、裁判所の内外の両方において、成功裏にクライエントを代理を行っています。訴訟部門は、知的財産に関連する全ての分野に渡って訴訟を扱った経験を有しています。​

広告・宣伝と販促

ベストの実施実務手続きと同様、適用法、規則、指針に合わせてクライエントが準拠していることを確証するための支援を、係争の解決に助言・忠告する視点から行っています。

著作権

登録権利の作成・出願から執行まで、著作権部門は、第三者の侵害の回避、許可・ライセンシング・著作権取得問題などを専門的に扱っています。​​​

IP商業化

クライエントが価値のある知的財産を創造し、取得し、保護がなされれば、直ちに、IP成功に向け該当IPを商業化の道筋に沿ってあらゆる段階における支援を行っています。